メニュー

cloud

情報管理の安全確保、災害対策、日常のサーバー運用、導入コスト…
中小医療機関が抱える問題を解決するのは、クラウドだった!

クラウド「クラウド」とは、データを手元のコンピューター内からインターネットの中に移し、必要に応じて取り出して使うという形態のこと。個人情報の流出を防ぐための管理や、コンピューターの故障などを気にすることなくデータを管理できるメリットがあります。データセンターは耐震構造で守られ、システムは専門の技術者が保守します。 さらに、ソフトウェアも含めて月額利用料方式なので、初期投資を小さくして経費で運用できます。  

コメディクス・クラウドはココがちがう!

クラウドサービスだから、ソフトもハードも購入不要で、しかもプロの運用!

CoMedixクラウドは、病院向けWebアプリケーションにこだわり続けてきたコメディクスだからできるクラウドサービスです。クラウドサーバーに複数の業務システムを統合して運用できます。 対象ブラウザもInternet Explorerに限定せず、Firefox、Safari、Google Chromeで動作確認しています。

サーバーは安全性の高いデータセンターで運用!

img_safty貴院の情報を管理するサーバーは耐震性に優れたデータセンター内に設置しており、専門の担当者が信頼性の高い運用を実施しています。CoMedixクラウドは、当社のシステム技術者が保守します。障害時にも、直接サーバーを操作できるため、迅速な対応が可能です。

月額利用料方式で初期投資を小さく!

img_cost 初期投資を小さくし、月額利用料でCoMedixクラウドを利用できます。業務メニューからお客様の必要な機能を選択して契約できます。契約期間の縛りもなく解約も可能なので、貴院の事情に柔軟に対応できます。

セキュリティ対策もしっかりご用意!

img_security BizMobile株式会社より開発・販売されているソフトウェアの「L2Connect」を利用したVPNを院内とデータセンター内のサーバー間で構築します。インターネット回線を利用しますが、専用回線のように安全なネットワーク環境を提供します。 L2Connectについての詳しい技術説明については下記を参照ください。 BizMobile「L2Connect」についての詳細   コメディクス・クラウドの機能一覧