病院向けグループウエア、
インシデント管理システムの販売・開発

Company会社概要

Aboutメディシステムの経営理念

ICTにより
医療・福祉・介護分野に貢献する

当社は、1998年に病院への電子カルテ導入コンサルティングを主要な業務としてスタートしました。
2005年に病院グループウェア「CoMedix(コメディクス)」を、2007年には医療安全に関する意識の高まりを受けてインシデント管理システム「ファントルくん」を開発・発売開始しました。
その他にも、現場のニーズに応えるシステムを順次開発し、現在、全国400ヶ所以上の医療施設で、10万人以上の医療従事者にご利用いただいております。これからもその時々の流行/ニーズを読み取り、時代と顧客が求めるソリューションを提供する開発型企業を目指します。
また、ホームケア事業として、訪問介護ステーション/居宅介護支援事業所「ルピナス」も展開しています。

経営方針

  • 情報技術を活用し良質な医療システムを構築、普及することにより社会に貢献する。
  • 利他の心で共生社会の実現に貢献する。
  • 常に創造的な仕事を行い社会の発展に貢献する。
  • 全従業員とその家族の幸福を追求し、大家族主義で経営する。

ページトップへ戻る