病院向けグループウエア、
インシデント管理システムの販売・開発

CoMedix病院グループウェア「CoMedix」

CoMedix機能一覧

医療機関特化型グループウェアだから、カンタンなのに高機能。
インシデントレポートや病床管理機能との連携で、一括情報管理!

病院でのIT化は、高額な電子カルテや部門システムばかりでなく、事務業務の効率化や、外来患者数などの経営指標を管理したり、インシデント管理のように医療の質を担保することを支援するシステムが多数必要です。
これらを、バラバラに導入していくと操作性の統一ができなかったり、何度もID、パスワードを入力するなど、ミスを誘発してしまいます。 コメディクスは、グループウェアとしての基本機能に加え、このような各種業務機能をオプションでご提供します。グループウェアと同様だから操作も簡単。コメディクスがあれば、個人やグループの業務管理やコミュニケーションだけでなく、病院全体の業務管理までオールインワンで対応します。

医療機関特化型グループウェアだから、カンタンなのに高機能。インシデントレポートや病床管理機能との連携で、一括情報管理!

病院業務をもっと円滑に。コメディクスならここまでできる!!

スケジュール管理や連絡事項の確認など、個人、グループ、部署ごとに業務の進捗状況の把握が可能なマイページを中心に、システム全体を個人の習熟度や好みに合わせた柔軟なカスタマイズが可能です。 すぐに確認したい項目をマイページに登録したり、よく使う機能をショートカットとして設定するなど、使う人それぞれの使い方に合わせたマイページにすることができます。

コメディクスの基本機能

文書管理
院内、スタッフで共有したいファイルやマニュアル等の文書を管理。文書単位で、版管理、参照履歴管理が可能です。また、文書、フォルダ単位で参照/更新権限が付与できますので、重要な文書の管理もコメディクスの機能で対応できます。
施設予約
施設内の会議室、研修室などの予約から、プロジェクターなどの院内備品の予約管理を実行。予約状況は色分けを表示し、各施設・備品を5分単位で登録できます。
委員会・ワーキンググループ
委員会などチームで推進しているテーマをスケジュール管理します。トップページやスケジュールでも進捗が確認が可能。また、タスク管理や議事録の登録もできるので、プロジェクト管理ツールとして活用できます。
スケジュール
個人のスケジュール管理と共に、公開されているスタッフのスケジュール検索、マイグループに設定した職員のスケジュールを一覧で表示します。また、表示機能、タスクのスケジュール、委員会・ワーキングのスケジュールとあわせた表示も可能です。
決済・申請
勤怠関係、給与関係の申請だけではなく、院内で承認を行っている申請書類や決済書類をシステムで運用することができます。

ページトップへ戻る